スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
No.76 かき揚げどんぶり
かき揚げどんぶり

かき揚げは江戸時代にも流行したという人気者。
火を通しすぎずカラッと手早く揚げるのが秘けつです。



「かき揚げどんぶり」
材料:かき揚げ・ご飯
実は…今回は超手抜きどんぶりになってしまいました。
わたくし自炊では揚げ物は基本的にやらないのです^^;
それで今回はスーパーのお惣菜コーナーでかき揚げ天を見つけて買ってきました。
¥100のかき揚げ天です。
タレのみ自作です。
みりん・醤油・砂糖をサッと煮た立ててタレを作ります。
どんぶりに温かいご飯を盛ってタレを回しかけます。
その上にかき揚げ天をトッピングすれば出来上がりです。

手抜きになってしまって申し訳ありません。
でも揚げたてを買ってきましたのでサクサク食感は味わえましたよ。
たまにはこんなレシピでも許して下さいね。
スポンサーサイト
【2006/07/17 10:01 】 | どんぶり
No.75 ツナどんぶり
ツナどんぶり

ツナの缶詰は家庭の人気者。
相性抜群の玉ねぎ・胡瓜などでマヨネーズ味のどんぶりにしてみました。



「ツナどんぶり」
材料:ツナ缶・きゅうり・玉ねぎ・マカロニ・ご飯
ツナは缶から出して油をきり粗くほぐします。
玉ねぎ・胡瓜は薄くスライスします。
マカロニは指定の時間で茹でていきます。
ツナ・きゅうり・玉ねぎ・マカロニを塩・胡椒・マヨネーズを加えて混ぜ合わせます。
どんぶりに温かいご飯を盛って具材をぶっかければ出来上がりです。

マヨネーズの味付けでサラダ風に仕上げてみました。
マヨネーズではなくて醤油ベースの味付けにすればライト感覚のどんぶりに仕上がるでしょう。
ツナの代わりにオイルサーデンを使っても美味しいかもしれません!?
【2006/07/17 09:59 】 | どんぶり
No.74 牛トロどんぶり
牛トロどんぶり

和風味の牛肉とトロロの思いがけない出逢いです。


「牛トロどんぶり」
材料:牛肉・長芋・卵・ねぎ・ご飯
ベースになるどんぶりダシは、和風ダシ・砂糖・醤油・みりん…等々で作ります。
長芋はすりおろして、すり鉢に入れて卵黄・どんぶりダシ・塩を入れてよく混ぜておきます。
牛肉はどんぶりダシの中に約10分ほどつけておきます。
フライパンにサラダ油を熱して牛肉を入れ両面に焼き色をつけます。
さらにどんぶりダシを加えて蓋をして、焦げつかせないように弱火で30秒ほど火を通します。
どんぶりに温かいご飯を盛って牛肉を形良く乗せて煮汁を回しかけます。
長芋のすりおろしをかけて最後にねぎの小口切りを散らせば完成です。

牛肉の濃厚な味わいと、トロロのさっぱりした清涼感!
なかなかいけますね。
夏の暑い日に食べやすくて元気の出るどんぶりではないでしょうか!?
【2006/07/17 09:57 】 | どんぶり
No.73 中華風刺身どんぶり
中華風刺身どんぶり

ちょっと変わった雰囲気のどんぶりを自作してみました。
淡白な味の白身魚の香味野菜でカバー出来るかな!?



「中華風刺身どんぶり」
材料:たいの刺身・ねぎ・セロリ・松の実・レモン・ご飯
ねぎは小口切り、セロリは茎は薄切り・葉は千切りにします。
松の実はサラダ油でサッと炒めます。
レモン汁・ごま油・醤油・塩・こしょうをよく混ぜ合わせてタレを作ります。
どんぶりに粗熱を取ったご飯を盛って刺身を並べます。
ねぎ・セロリ・松の実を散らして先ほどのタレをかけます。
最後にレモンをあしらえば出来上がりです。

たれに加える醤油の代わりにナンプラーを使い、香菜を添えるとエスニック風な味わいになります。
白身魚の刺身はたいの他かんぱち・ひらめなどでもOKです^^
【2006/07/17 09:55 】 | どんぶり
No.72 こんにゃくのしぐれ煮どんぶり
こんにゃくのしぐれ煮どんぶり

超ローエネルギーのこんにゃくは、ダイエットの強い味方。
赤身の牛肉で味を出して美味しく仕上げます。



「こんにゃくのしぐれ煮どんぶり」
材料:牛肉薄切り・糸こんにゃく・しょうが・ねぎ・紅しょうが・ご飯
糸こんにゃくはたっぷりのお湯でサッと茹でて3cmの大きさに切ります。
鍋に糸こんにゃくと千切りのしょうがを入れて火にかけ、軽くいって汁けがなくなったら牛肉を加えます。
肉の色が変わったら、醤油・酒・みりん・砂糖を入れて汁気がなくなるまで煮ます。
どんぶりに温かいご飯を盛って、その上に具材をぶっかけます。
最後に紅しょうがとねぎの小口切りを乗せれば完成です。

糸こんにゃくと牛肉って意外に相性がいいです。
甘辛く煮た具材はご飯にベストマッチです。
これでいてオーカロリーとはなかなかいけますね^^
【2006/07/17 09:54 】 | どんぶり
No.71 すき焼きどんぶり
すき焼きどんぶり

すき焼きをそっくりご飯に乗せたどんぶりです。
ボリューム・美味しさともに保障つきです。



「すき焼きどんぶり」
材料:牛肉・豆腐・ねぎ・ふ・糸こんにゃく・ご飯
鍋に牛肉を入れて火にかけ、白っぽくなったら砂糖を振り入れます。
さらにからめるように混ぜて醤油を加えます。
続いて酒とダシを加えて、ねぎ・豆腐・ふ・糸こんにゃくを入れて煮ていきます。
きっちりと具材に味が付きましたら火からおろします。
どんぶりに温かいご飯を盛って、具材を汁ごとぶっかければ出来上がりです。

甘辛い味付けがご飯にぴったりです。
材料は鍋の中で混ぜ合わすのではなくて、具材ごとに分けると見栄えよく盛れます。
【2006/07/16 14:56 】 | どんぶり
No.70 鶏飯
鶏飯

「けいはん」と読みます。
本来は鶏をまるごと使って作る、鹿児島の郷土料理ですが…
ここでは簡単に昆布だしと鶏のささ身を使って自作しました。



「鶏飯」
材料:鶏ささ身・昆布・卵・生椎茸・ねぎ・ごま・海苔・おろしわさび・ご飯
昆布を水に浸して火にかけ煮立ったら昆布を取り出します。
鶏肉を入れて中火で茹で、鶏肉を取り出してほぐします。
ゆで汁は塩・醤油・酒で味を調えます。
生椎茸は熱した焼き網で香ばしく焼き、醤油・酒を合わせたものに浸して冷めたら薄切りにします。
ねぎは小口切りにして水にさらします。
卵は薄焼きにして錦糸卵を作ります。
どんぶりに温かいご飯を盛って、錦糸卵・鶏肉・椎茸を順に乗せます。
ごま・海苔を散らしてねぎとわさびを添え、先ほどの熱いゆで汁を注ぎます。

鹿児島を代表する汁かけどんぶりです。
わさびのピリ辛が味のインパクトになりますね。
お酒を飲んだ翌日にもさっぱりいただくことが出来ますよ。
【2006/07/16 14:53 】 | どんぶり
No.69 牛肉とゴボウのおそうじどんぶり
牛肉とゴボウのおそうじどんぶり

ゴボウとコンニャクは体のお掃除をしてくれます。
これらを使ってとっても美味しいどんぶりに仕上げてみました。



「牛肉とゴボウのおそうじどんぶり」
材料:牛肉・ごぼう・玉ねぎ・こんにゃく・みつば・ご飯
フライパンにごま油を熱して、牛肉・ささがきゴボウ・玉ねぎ・こんにゃくを塩・こしょうで炒めます。
具材に火が通ったらかつおのダシ汁を入れます。
沸騰したらアクを取りながら煮ていきます。
醤油・砂糖・みりんを加えて弱火で煮込みます。
溶き卵を回しいれて半熟状態で火から下ろします。
どんぶりに温かいご飯を盛って具材をぶっかけます。
最後にみつばをあしらえば出来上がりです。
食べる時に一味唐辛子を振っていただくとさらに美味しさアップですね。

牛肉とゴボウってなんでこんなに相性が良いのでしょう^^
半熟卵とうまく絡み合って食欲をそそる一品に仕上がりました。
【2006/07/16 14:49 】 | どんぶり
No.68 焼肉どんぶり
焼肉どんぶり

スーパーの安い牛肉の細切れを買ってきて焼肉風のどんぶりにしてみました。
値段を感じさせない美味しさになるかな!?



「焼肉どんぶり」
材料:牛細切れ肉・にんにく・生姜・キャベツ・ねぎ・ご飯
フライパンに油を引いて熱してにんにく・生姜を炒めます。
香りが出てきたら適当の大きさに切った牛肉を入れます。
色が変わってきたら、醤油・砂糖・みりん・酒を加えます。
(甘辛くちょっと濃い目の味付けにしてみました。)
肉に味がからんできたらフライパンを火から下ろします。
どんぶりに温かいご飯を盛って、ざく切りにしたキャベツを敷き詰めます。
その上に先ほどの牛肉をタレとともにぶっかけます。
最後にねぎの小口切りをトッピングすれば出来上がりです。

スーパーの特売品の牛肉も濃い目の味付けでナイスな仕上がりになりました。
キャベツのしゃきしゃき食感と甘辛い牛肉はなかなかご飯に合いますね。
【2006/07/16 14:42 】 | どんぶり
No.67 ミートソースどんぶり
ミートソースどんぶり

安かったひき肉を大量購入!
それならばミートソースを作ってご飯にぶっかけてみましょう。
ひき肉のコクと玉ねぎの甘みが妙にマッチするのです。



「ミートソースどんぶり」
材料:ひき肉・トマト缶・玉ねぎ・人参・にんにく・チーズ・ご飯
フライパンに油を熱してみじん切りにした玉ねぎ・人参・にんにくを炒めます。
しんなりしてきたらひき肉を加えてしっかり炒めます。
トマトの水煮をつぶしながら入れてコンソメスープの素・トマトケッチャップ・塩・こしょう・赤ワインを加えます。
時々かき混ぜながら中火で汁けがなくなりまで炒めます。
お皿に温かいご飯を盛って具材をぶっかけ、最後にチーズをトッピングすれば出来上がりです。

普段はパスタに乗っける具材をご飯にぶっかけてみました。
全く違和感がなくご飯にもぴったりでした。
どこか懐かしいやさしい味わいがしましたよ。
【2006/07/16 14:37 】 | どんぶり
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。